会所小路

会所小路

■所在地佐賀市水ケ江2丁目
■登録ID2519

 片田江七小路の1つで、佐賀江湖筋に近く、水運による蔵屋敷や問屋街もかつては川筋にあり、この水路に役人や商人などの集まる会所があったことから、この名になったと言われている。
 ここには、早稲田大学の創立者であり、明治・大正期に活躍した政治家である大隈重信の生家がある。

出典:地域の人の説明