さがのお宝発見フォーム

伝承芸能(動画)

ピックアップアーカイブ

句碑 建造物

句碑

公園の先得亭の西南江湖畔にある。 「一声の 江に横たふや 郭公 ばせを翁」 とあり、一説に松尾芭蕉とも言うが、真偽の程、建立その他詳かでない。しかしこの句碑あたりの初夏のたたずまいは、まさにこの句そのものであった。もと中地にあったものを、ここに移したとも言われる。

清心橋  建造物

清心橋 

十間堀川は、循誘小学校の北を経て清心院の南をとおり二次井樋に至るが、清心橋は、川のすぐ北側にある清心院に因んで橋の名前とした。なお、清心院には佐賀市文化財指定の『不動明王』の木彫像がある。

福満寺の回国塔 物語・いわれ

福満寺の回国塔

福満寺の門前に残る回国塔は、高さ6尺余りの花崗岩で、少し傾いて建っている。前面には、中央上部に仏像を彫り、その下に「大乗妙典回国之塔」の8字、右側には、「天下泰平」、少し下に「奥州津軽」、左側には、「国家安全」、同じく少し下に「行者諦賢」、また裏面には、年月日が刻んであったようだが、「享保年間」と...