さがのお宝発見フォーム

新着情報 一覧

ピックアップアーカイブ

「嘉瀬津住民の流れ」 物語・いわれ

「嘉瀬津住民の流れ」

嘉瀬津は、昔、戦国期に海氏・平氏・源氏の所領であったり、武雄・多久・小城藩主の領地にもなったり、江戸期には鍋島藩主から久保田領主の領地になる。今の大字荻野は、昔は荻野村で嘉瀬川の西にある集落だった。 嘉瀬津は嘉瀬川の河港として船舶の出入り多く有明海の七つの津の代官所があった。 嘉瀬津の河港は、年貢...

サイト内検索

ご利用案内