さがのお宝発見フォーム

新着情報 一覧

ピックアップアーカイブ

蒙養舎 建造物

蒙養舎

八代藩主鍋島治茂は、藩校として松原小路に弘道館を創設した。その後、天保11年(1840)に十代藩主直正が北堀端に校舎を移し17歳以下が学ぶ「蒙養舎」を建てた。 勉強の内容は漢学を中心に儒学に関するものが多く、礼法や算術、書道があり、武芸として柔術、弓術、馬術、水練などがあった。 当時、教科書として使われて...