善定寺(浄土真宗)

  1. 旧佐賀市
  2. 日新校区
  3. 善定寺(浄土真宗)

善定寺(浄土真宗)

■所在地佐賀市与賀町1338
■年代中世
■登録ID435

 1584年(天正12年)肥後阿蘇神社宮司、木山祐憲(ゆうけん)が島原の合戦で戦死した龍造寺隆信の菩堤を弔うために建立したお寺です。幕末、吉田松陰を動かした僧、「月性」は、同寺第八世の「不及」に深く帰依していたことで有名です。
 ここには、1867年(慶応3年)、パリの万博を観覧しに行った、野中古水の記念碑があります。

出典:日新校区史跡ガイドマップ

地図