水月寺(曹洞宗)

  1. 旧佐賀市
  2. 日新校区
  3. 水月寺(曹洞宗)

水月寺(曹洞宗)

  • 水月寺(曹洞宗)

■所在地佐賀市与賀町精小路48
■登録ID434

 慶長年間、鍋島直茂が坐禅堂として建立した寺院です。開山は、龍泰寺四代の天雪珠光和尚です。
 境内には、『葉隠』の口述者、山本常朝の師である石田一鼎の墓や、司馬江漢などと交友の厚かった、山領梅山の墓もあります。
 水月寺は、石田家累代の菩提寺ですが、一鼎は晩年、佐賀市大和町梅野字下田で暮らし、没したので、この地に埋葬され、遺髪を水月寺に葬ったものと思われます。

出典:日新校区史跡ガイドマップ

地図