古湯城跡

古湯城跡

  • 古湯城跡
  • 古湯城跡
  • 古湯城跡

■所在地佐賀市富士町大字古湯
■年代中世
■登録ID2776

 古湯城は、近世の豪壮な城郭と異なり、中世の山城である。頂上部は300㎡の広さがあり、下小副川の木山城、上熊川の熊川城、また眼下に、古湯温泉の町並が臨める絶景の地である。
 現在の古湯城跡には、石垣、物見台、切通しなど山城の遺構が残っており、それらが、往時の面影を偲ばせてくれる。この辺一帯を「古湯城山公園」と名づけ、頂上に「古湯城跡」の碑を建てている。

出典:富士町史下p.235