天満社

  1. 川副町
  2. 川副町
  3. 天満社

天満社

  • 天満社
  • 天満社
  • 天満社

■所在地佐賀市川副町大字鹿江(南川副)
■年代中世
■登録ID1967

祭神   菅原道真
     応神天皇
     天御中主尊
創設年代 享禄元年(1528)
沿革   鹿江遠江守兼明が本村に築城したとき、その菩提寺として円照寺を開いた。そして、円照寺の末寺として12ヵ寺を建て、また今古賀神社を同寺の鎮守として勧請した。
 さらに、北小路の天神社を居城鬼門除けの神社とし、南小路に天満宮を創建したという。

出典:川副町誌P.965