明円寺

  1. 川副町
  2. 川副町
  3. 明円寺

明円寺

  • 明円寺
  • 明円寺
  • 明円寺

■所在地佐賀市川副町大字犬井道947
■年代近世
■登録ID1940

山号   延命山
本尊   阿弥陀如来
創設年代 承応3年(1654)
開基   正傅
沿革   中村左近、右近の兄弟があり、武門より出て、兄左近が剃髪出家し、早津江に正念寺を創建した。弟右近は馬場陣の折、戦場砲傷を蒙った。同族の中村正右衛門が又出家して、同じく早津江に一寺を建てて本願寺に属した。承応3年(1654)本山より寺号免許を受けた。正傅は元禄10年(1697)卒して、空亥がこれを継いだが、第8世郷亥に至って、明治31年(1898)5月、寺地を現所に移した。

出典:川副町誌P.946〜P.947

地図