御霊屋前の羅漢さん

  1. 旧佐賀市
  2. 神野校区
  3. 御霊屋前の羅漢さん

御霊屋前の羅漢さん

■所在地佐賀市神野東三丁目10-3 大興寺(三溝)
■登録ID1887

 諫早家墓所に安置されている四躰の羅漢さん。正法護持のため請われた修行者で、尊敬を受け供養を受けるにふさわしい聖者の意味があり、その姿を釈迦如来の眷族、弟子として表現されている。
 黄檗では慶友尊者(ケイユウソンジャ)と賓頭盧尊者(ヒンズルソンジャ)を加え、十八羅漢として祭られている。石像の十八羅漢像は近隣には例を見ないため、他の十四体の散失は悔やまれる。向かって左より順に次のような尊名を冠することになる。
 1 賓度羅跋囉惰闍尊者(ヒンドラバラダジャソンジャ)
 2 迦諾迦跋釐惰闍尊者(カナカバリダジャソンジャ)
 3 蘇頻陀尊者(スビンダソンジャ)
 4 跋陀羅尊者(バダラソンジャ)
 さらに、この春寄進を受けた参道の羅漢さんは、向かって左より順に、半託迦尊者(ハンダカソンジャ)、那迦犀那尊者(ナカセナソンジャ)、蘇頻陀尊者(スビンダソンジャ)、迦哩迦尊者(カリカソンジャ)という。

出典:大興寺からの解説

地図