経典供養塔

経典供養塔

  • 経典供養塔
  • 経典供養塔
  • 経典供養塔

■所在地佐賀市西与賀町
■登録ID143

経文を読誦(どくじゅ)することによって功徳を得ることは仏教修行の一つである。したがってその信心する経典の名称や経文を石に刻んだり、読誦した内容を後世に伝えるために石に記録するのもその信仰心のあらわれである。
このほか写経することによってその経典の功徳を得ようとする目的での修行による写経行為もあった。

出典:西与賀の歴史とその周辺p41