大木喬任 | さがの歴史・文化お宝帳

大木喬任

所在地 佐賀市(赤松) 佐賀城下
年代 近世
登録ID 2487

出典資料から記載

天保3年(1832)3月23日に佐賀市水ヶ江三丁目(現南水会館)で生まれた。佐賀藩士・知喬の長子で、勤王論を唱える。
明治維新で江藤新平と共に東京遷都を主張した。のちに、東京府知事、民部卿、文部卿、元老院議長、枢密院議長などを勤めた。
明治32年に68歳で死去。
南水会館に巨大な記念碑が建っている。
出典:佐賀幕末明治500人(福岡博編)

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl