妙安寺(曹洞宗) | さがの歴史・文化お宝帳

妙安寺(曹洞宗)

所在地 佐賀市川原町1-9
年代 中世
登録ID 431

出典資料から記載

 鍋島の初代藩主勝茂は、龍造寺胤栄の遺子「妙安尼」の数奇な身の上に同情し、五千坪の土地を寄進して妙安寺を建立しました。創立年代は、はっきりしませんが、1600年(慶長5年)前後であろうといわれています。
 1871年(明治4年)鍋島直大が、各地にある龍造寺、鍋島関係の墓を菩提寺の高伝寺に移しましたが、そのとき「妙安尼」の墓も移されました。
出典:日新校区史跡ガイドマップ

地図

関連情報