乙文殊宮 | さがの歴史・文化お宝帳

乙文殊宮

所在地 佐賀市大和町都渡城
登録ID 2126

出典資料から記載

 国道263号線沿いの都渡城文殊院前から約500m山を登った所にあり、通称「もいっさん」で知られている。乙文殊宮は文殊菩薩を本尊とする神社である。
 文珠菩薩は知恵を象徴する仏であるところから、学生や試験合格祈願の参拝者が多い。
 肥前古跡縁起に
 「御神殿(河上神社)の東に乙大明神あり。本地文殊菩薩○の山にして、御神体は四方二丈許りなり。大石淀姫の乙の御妹にしておわしますとぞ申伝へ侍る。」
 と記されており、淀姫の末の妹で、御神体は後方の大岩壁であるとされている。
出典:大和町史P.535

地図

関連情報