東泉寺 | さがの歴史・文化お宝帳

東泉寺

所在地 佐賀市川副町大字西古賀76
登録ID 1952

出典資料から記載

山号   明宝山
本尊   薬師如来
創設年代 不詳
開基   固山一鞏
沿革   一鞏和尚開創と伝えられるが、兵災に退廃していた。一鞏は延文5年(1360)入寂。中興梅叔代に鍋島家の命で、薬師如来を奉じて再建、東泉寺と号した。梅叔は慶長5年(1600)入寂。第10世浩厓代、元文6年(1741)本堂再建、前後して鐘楼を、又楼門は安政4年に建てられた。
寺宝   十六羅漢画、十三佛(地獄極楽図)十六善神、大般若経六百巻
出典:川副町誌P.953〜P.954

地図

関連情報