善興寺 | さがの歴史・文化お宝帳

善興寺

所在地 佐賀市川副町大字南里1647
年代 中世
登録ID 1948

出典資料から記載

山号   海現山
本尊   阿弥陀如来
創設年代 応永4年(1397)
開基   空恵
沿革   もと、天平8年、菅原善幸を開基とする天台宗の寺であったが、後、廃寺の状態にあった。応永年間、正定寺4世空恵が当寺を再興、浄土宗となった。年代不詳の火災の後、東向きであった本堂を、南向きに改築した。筑紫箏の玄恕典誉上人は、この寺で没した。
寺宝   観世音菩薩

その他  「ひゃあらんさん」の開基や、薬師さん(小やま)は当寺とゆかりが深い。
【齋藤用之助(第11世)】沖縄の人に慕われ、沖縄人事録に乗っている。この寺に齋藤家の墓がある。
出典:川副町誌P.951

地図

関連情報