権現社

  1. 富士町
  2. 富士町
  3. 権現社

権現社

  • 権現社
  • 権現社
  • 権現社

■所在地佐賀市富士町大字大串
■年代近世
■登録ID2746

 祭神 徳川家康 創立 宝永7年(1710)
祭日 12月8日 氏子 吉田芳彦、吉村繁喜 受持神職 嘉村博幸
 西谷の権現様として知られている。鳥居をくぐり、杉林の道を登ると大きな岩があり、その前に石の祠と石燈籠があり、その銘に「正徳四年五月吉祥日、吉村彦左衛門重長」の文字がある。創立の由来など不明、祭りは毎年12月8日、その時は神官と宮柱2人はどんなに寒くとも大串川で禊を行い、神前に供物をして祭りを行う。西谷は川を境に東は七郎さん(新田義貞)西の方は権現さん(徳川家康) の氏子で、昔は3日間くらい祭が行われていた。現在、祭りで禊をするところは上無津呂の淀姫神社と西谷の権現さんのみといわれている。

出典:富士町史下p.401