通小路

通小路

■所在地佐賀市松原4丁目
■登録ID2514

 片田江七小路の1つで、長崎街道を通り東から城内に入るには、一の橋を渡り、この小路を通るのが最も近く、そのため人通りが多かったのではないだろうか。名前の由来はそこから来ていると考えられる。また、後年米穀取引所がここの西北端に開設され、その煉瓦造の建物が近年まで残っていた。

出典:地域の人の説明