昌永山 龍光寺

  1. 久保田町
  2. 久保田町
  3. 昌永山 龍光寺

昌永山 龍光寺

  • 昌永山 龍光寺
  • 昌永山 龍光寺
  • 昌永山 龍光寺

■所在地佐賀市久保田町大字徳万472?1
■年代中世
■登録ID1361

宗派 日蓮宗身延山派 本尊 十界本尊曼荼羅
由緒 永享2年(1430)10月、塚原大隅守平清房、英僧日親上人の教化を得て、館を寺とした。天保時代(1830〜44)火災に遭うも、時の和尚の力により本尊、過去帳等を持ち出した。
寺宝 日賢上人曼荼羅、日重上人曼荼羅、日乾上人曼荼羅、日遠上人曼荼羅、釈尊大涅槃絵 当寺三三世慈福院日正上人朝廷下賜五条、藤原益宣寄付状(古文書1通)
境内 西原大明神堂、昭和2年当時35世慈明院日露、十方女人の安産守護のため建立した。
末寺に西新地干拓入口に寿福庵龍王社がある。この龍王社地下には法華経1部を本尊として小石6万9384個に経文を書き埋めてある。

出典:久保田町史 p.480〜481

地図