天満宮

天満宮

■所在地佐賀市東与賀町大字田中字一本桃975
■年代近世
■登録ID1211

【祭神】菅原道真公
【儀祭】10月15日
【社殿】13坪
【墳内地】161.98㎡
【由緒】
この天満宮は昔この村落の東端に「天神免田」が現在残っているところから、その地点にあったものと思考される。以前は葦ぶきの屋根であったが、昭和40年の10月に社殿も立派に改造された。
現在使っている番帳さんの「規約」の中に次のような記録がある。
規約
「右之通祭講免田年々祭礼ニ付相儀ノ事、但シ文政二己卯年ヨリ明治二十三年庚寅年迄、正神祭リナリシモ改正ニテ明治二十四年十一月十五日、以後魚祭リニ相成候事
明治二十四年辛卯十一月十六日・改書ス」
文政2年(1819)の頃の祭祀である。

出典:東与賀町史p1122

地図