検索結果

「久保田町」「民俗・芸能・習俗」「その他」は2件登録されています。

  • 沖の島信仰

     有明海沿岸一帯に、オーガンさん、オンガミさん、オオガミさん、オシマさんという神社、石祠がいたるところに祭祀されている。これらは有明海唯一の島、沖の島の信仰にもとづくものといわれる。沖の島は、鹿島市大字飯田字江福の箱崎から東方5km余りのところにあって、男島・女島の2島からなる小さな岩礁の島で、満潮には姿を没し干潮には姿を現す。現在は灯台が設けられている。潮の干満にあわせて姿が見え隠れする沖の島...

  • えびす信仰

    えびすは恵比須、恵比寿、蛭子、戒、夷などと書く。ふっくらとした笑顔に風折烏帽子をかぶり、右手に釣り竿、左手に鯛を抱えて座した姿で現されている。  一般的にえびすは、海の幸をもたらす神として漁に携わる人々の信仰をあつめ漁業の神と言われているが、商業・農業などの生産活動の神とも言われ福神として広く信仰されるようになった。  蛭子とする説は、記紀神話で伊弉諾尊と伊弉冉尊の第3子が蛭子尊で、3歳まで足が...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl