検索結果

「川副町」「建造物」「碑」は2件登録されています。

  • 園田二郎兵衛記念碑

     天文22年(1553年)7月25日、龍造寺隆信は水ヶ江城奪還のため、鹿江兼明等が用意した兵船に乗り、筑後一木村を出発。柳川城主蒲地氏も300名の精兵を選んで護衛させる。隆信は、農漁民にも具足・槍一本で参加すれば永代に年貢公事を軽減すると約束。このとき水先案内として活躍したのが、漁師の園田二郎兵衛と犬井堂新兵衛である。  記念碑は、明治30年代、園田一族が住んでいた犬井道田中の西北端に建てられたが大正13年(19...

  • 辻演年の干拓記念碑

     辻演年(1819〜1896年)は佐賀藩搦方の役人として、弘化3年(1846年)犬井道地先の別段搦の干拓工事に釆配を振るって以来、43年間に無税地搦の造成、犬井道呉服の石井樋改築、与賀村の大搦、大詫間の元治搦の修築、白石町の明治搦の築堤等、有明海北岸で数百町歩の美田の造成に努力した。亡くなる7年前、自ら携わってきた開墾や干拓のことを漢文で書き残していた。記念碑は、その文を書写して建立したもの。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl