検索結果

「富士町」「物語・いわれ」「地名・とおり名」は3件登録されています。

  • 西畑瀬

     ダム建設により、平成11年ほとんど昨日までの姿はなくなり、人々は集落の上に開かれた土地その他に移転してしまった。

  • 杉山の経済と文化

     大正3年(1915)に杉山の地に硅長石(巨晶花崗岩・ペグマタイト)、硅石や緑柱石が発見され、西松浦郡曲川村四番地空閑昌太郎氏が事業主となり採掘粉砕の事業を始められた。  このため他市町村より人も転入し、戸数も60戸の以上となり人口も350人程になり大集落となった。雑貨店や旅人宿も出来日常生活も便利になった。硅石事務所より七山村池原事務所間の電話架設もされた。大正5年(1917)には、空閑昌太郎が杉山区民の幸せの為...

  • 富士町

     昭和31年9月30日風俗、習慣、生活環境を同じくした三村(南山村、北山村、小関村)の合併により、富士村が誕生。昭和41年10月1日に町制施行により富士町となり、平成17年10月1日に1市3町1村(佐賀市、諸富町、大和町、富士町、三瀬村)の合併で佐賀市となった。また、平成19年10月1日には1市3町(佐賀市、川副町、東与賀町、久保田町)が合併した。  富士町は、佐賀市の最北部に位置し、北は福岡県前原市、福岡市に接し、...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl