検索結果

「大和町」「自然」「河川・水路」は2件登録されています。

  • 御手洗の滝

     野口地区から500mばかりの山中に一瀑布がある。伝承によれば秦の徐福が不老長寿の薬草を 求めようとして脊振山に来た時、この地に寄ったところあたかも盛夏の候で流汗衣を湿すという暑さだったが、ふと一瀑布を発見し渓谷を流れる清水で汗をふき、しばし憩い涼を楽しんだという。後の人が名付けて御手洗の滝と呼び、観世音を奉祀して御手洗観音と称したという。滝の高さ3m余で今もなお盛夏に涼を納めるに足る山中の勝地である...

  • 鉄砲川原

     野口の東方に久留間(車)川、通称鉄砲川が流れている。昭和24年(1949)の豪雨により相当荒らされたが、ここ一帯は明治維新前までは佐賀藩の錬武の場所で、鉄砲の射撃場が設けられていた所である。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl