検索結果

「大和町」「産業」「工芸技術」は2件登録されています。

  • 今山焼

     大和町横馬場地区(当時は今山に含まれていた)の北方、小さい溪流を渡った柑橘園の地中から、無数の焼物台や築造窯の破片が発見された。この破片の一部が現在は石垣石の代用として積み上げられている。ここに窯が築かれたのは、横馬場裏山の山上に発見された今山石が焼物の主要原料に適したためであり、当時有田南川原の初代酒井田柿右衛門も使用したと伝えられている。  「肥前陶史」によると、慶長3年(1598)鍋島直茂が...

  • 名尾紙と納富由助

     名尾障子紙の名は古くから有名で、特にその耐久力の強さは稀であるが、優美さの点でやや欠けるので、今日では家庭用としては愛好する者が少なくなり、美しく風雅な趣向を取り入れた他県の紙におされ気味である。しかしその耐久性を利用する温床用等の農芸用として珍重されている。  もともと大和町名尾地区は山に囲まれ耕地面積が少なく、農家の生活は困難であったので、何かの副業を盛んにしなければという意向が有志を始め...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl