検索結果

「諸富町」「物語・いわれ」「物語・四方山話」は3件登録されています。

  • 旧制中学商船学校の少年ボート競漕

    筑後川右岸河口の少し上流に佐野常民記念館がある。ここは大正から昭和初期まで佐賀県立商船学校があった。毎年5月27日旧海軍記念日の行事として、新北・中川副・南川副・西川副・大詫間村の小学校対抗ボート競漕が行われた。各校が小学高等科の体格の良いのを選んで1部、2部を編成して競った。選手は手のひらにいっぱい豆を作ってヨーチンを塗って練習に励んだ。当日は母校の名誉を懸けた選手の乗った5隻のボートが下流に...

  • 徐福渡来

    佐賀県立博物館に畳1畳ほどの「金立神社縁起図」が保管されている。「徐福渡海縁起図」とも呼ばれ、下段に船4隻に乗った徐福一行が浮盃江に上陸しようとする様子が鮮やかに描かれている。 約2,200年前、中国統一の偉業をなしとげた秦の始皇帝は栄華の日々を送っていたが、自分が年をとることと死に近づくことは如何ともしがたくこの不安から逃れようといろいろな手立てを考えさせた。 古来より中国には不老不死を願う神仙思想...

  • 弘法大師とエツ

    日本では筑後川河口だけにしか住まないというエツ(斉魚・刀魚・銀刀魚などと充てる)は、カタクチイワシ科の魚で体長30〜40cmほどで身は薄く銀色の細かなウロコにおおわれた表面は透き通るように鮮かである。 4月下旬頃、川をさかのぼってきて6月から8月にかけて下流の水域で産卵する。諸富橋の上流から下流数キロメートルにかけてサシ網で獲る。 料理法は刺し身・あらい・煮物・塩焼き・あらだき・てんぷら・南蛮漬け・酢...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl