検索結果

「諸富町」「神社仏閣」「神社」は3件登録されています。

  • 大堂神社

    祭神 事代主神、大山祗命、豊玉姫命、三女神、平将門 沿革 当社は人皇第91代後宇多天皇の御宇肥前の太守小田祐光は夢に老翁の弓箭を手にし告げて、吾はこの地鎮守の神、故に国土を衛護し万民を鎮護すること久しと、その声雷の如く驚きさめて室外を見れば白羽の矢がありこれを納め、その部下諸富修理太夫も同じ霊夢をみたので両人相談して太宰少弐政祐にきいたところ政祐も同じ夢をみたと、これは正しく神勅であるとし、社殿を...

  • 太田神社

    祭神 事代主神、大山祗命、応神天皇 沿革 当社は太田美濃守藤原資元(浄泉)の創建で大堂六所宮の神霊を分祀し、太田の姓をとり太田神社と称した。 毎年10月には祭礼用として白米2石を供進された。後年太田氏が鍋島氏に属し本藩の国家老として佐賀城へ居を移された後もあつく尊崇され神殿の修理費等寄進されたといわれている。 明治9年9月20日村社に列せられ、明治45年1月25日神饌弊帛料供進指定された。現在5年に1回10...

  • 新北神社

    祭神 主祭神 素盞鳴尊 配祀祭神 倉稲魂命、大山昨命、天照大神、市杵島神、武甕槌命、仁徳天皇、三女神、十城別命、岡象女神、綿津見命、鍋島勝茂(無格社合祀による) 沿革 当社は人皇31代用明天皇の御宇創建されたといわれ、52代嵯峨天皇(810〜823)の御宇御勅使三条大納言郷が再建された。 川副三郷の崇廟神で藩主代々の崇敬の神社で、藩主光茂は万治3年(1660)八幡宮、淀姫社、妙見社を、寛文7年(1667)大堂六所社を宝殿内...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl