鎮西出雲大社 | さがの歴史・文化お宝帳

鎮西出雲大社

所在地 佐賀市蓮池町堂地
年代 中世
登録ID 385

出典資料から記載

蒲田津にあり祭神大巳貴大神、伊弉諾大神、伊弉冊大神ほか、文永10年の建立といわれ当時、その構造は精巧堅緻で大門、小門があり、また神楽堂、御館などもあって、神田32町歩を持ち、すこぶる広大な神社であったという。大友氏のために焼かれ、後元和4年(1618)鍋島直澄によって再建せられ今日に至る。
出典:芙蓉P.88

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl