島義勇 | さがの歴史・文化お宝帳

島義勇

所在地 佐賀市(赤松)
年代 近世
登録ID 2486

出典資料から記載

文政5年(1822)9月12日に佐賀市与賀町精小路に生まれた。弘道館に入り、従兄枝吉神陽に学び、のちに江戸に出て佐藤一斎の門に入った。
藩主鍋島直正の命により、蝦夷や樺太を2年間探検し、直正が蝦夷開拓使長官になったときに同判事となり札幌市街の建設を行った。
明治7年に江藤新平と共に佐賀戦争を起こして敗れ、4月13日に佐賀で斬られた。53歳。
出典:佐賀幕末明治500人(福岡博編)

関連情報