明蓮寺 | さがの歴史・文化お宝帳

明蓮寺

所在地 佐賀市川副町大字早津江津306
年代 中世
登録ID 1935

出典資料から記載

山号   不可説山
本尊   阿弥陀如来
創設年代 天正4年(1576)
開基   長西
沿革   はじめ三論宗として創建された本寺は、現在の地より北の方約1000m付近にあったと伝えられており、今日も寺跡をとどめている。樹上大明神の神官が出家してこの寺を開いたというが、寺号は不明である。天正4年、真宗に帰して明蓮寺を称した。現在地の堂宇は、天保2年(1831)に焼失、弘化4年(1847)第12世大厳代に再建された。
寺宝   明治16年下付の四幅御絵伝
出典:川副町誌P.944

地図

関連情報