専念寺 | さがの歴史・文化お宝帳

専念寺

所在地 佐賀市諸富町大字山領51(小杭)
年代 中世
登録ID 1647

出典資料から記載

浄土真宗本願寺派
山号 無量山
本尊 阿弥陀如来
開基 玄金教師
沿革
玄金教師は大和国式下城主兵部小輔、小杭丹後守源助の嫡男で、幼少の頃より文武にすぐれ、石山本願寺の戦に参加、龍造寺隆信に招かれて現在の地を拝領、堂宇を建立した。
万治年中(1658〜1660)清円教師の頃より塾を開き明治初期まで子弟の教育にあたった。
本尊の阿弥陀如来は東川副清行寺(西光寺)より明治時代に移されたものだといわれている。藩主から6枚屏風等を拝領したが、昭和20年8月5日の戦災にあいすべて焼失した。昭和25年4月本堂、庫裡を再建、昭和56年には庫裡が改築された。

出典:諸富町史P.1246

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl