教楽寺 | さがの歴史・文化お宝帳

教楽寺

所在地 佐賀市諸富町大字大堂612
年代 中世
登録ID 1640

出典資料から記載

浄土真宗本願寺派
山号 光雲山
本尊 阿弥陀如来
開基 崇伝教師
沿革
当寺は豊前の住人、僧崇伝禅門をおこし、この地に草庵を建てた。
第4世宗益寛保元年(1741)浄土真宗に帰依し、光雲山教楽寺と号した。
寛政9年(1897)に山門が建立された。
第8世明応の時代、北陸の地より親鸞聖人御影像1基来迎、その厨子とともに本堂に安置されている。
昭和43年2月1日本堂及び庫裡が新築され、境内地の整備等が行なわれた。

出典:諸富町史P.1240

地図

関連情報